[PR] 不動産担保ローン
春うらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ひろせの  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

辺見えみり

辺見えみりは1993年にドラマ『いちご白書』でデビューしました。その後、数々のバラエティ番組に出演しているのはごぞんじですかね。辺見えみりは2001年に『ワンダフル』の3代目司会者に抜擢され、原千晶や立河宜子と違ったクールな司会で注目を集めます。その後辺見えみりは、4代目司会者に白石美帆が抜擢された後も、引き続き司会を担当していました。それだけ司会としてのポテンシャルが高かったということでしょう。辺見えみりは、山口達也、竹下宏太郎、根田淳弘、スポーツキャスターの中西哲生や俳優の北村有起哉など、数多くの熱愛報道をされたが、いずれも破局しています。男運が悪かったと言うことなのかもしれませんね。20061月に木村祐一との結婚を発表したことはまだ記憶に新しいことだと思います。木村の奥さんという事で、ロンドンブーツ12号の田村淳からキム姉と呼ばれているようです。なお芸人仲間では、キム兄の『5回戦のうちの3回戦』であると、離婚を前提とした結婚というネタと化しているそうです。まぁ、これも当然と言えば当然なのかもしれませんがね。辺見えみりの最大の特徴は、容赦ない毒舌です。芸能ネタなどは辛口トークでバッサバッサと斬り捨てます。特に、『スーパーJOCKEY』でも共演した上島竜兵などのお笑い芸人相手になると、その毒舌ぶりは激しさを増すんですよね。上島竜兵は嫌いなんですかね。なぜか上島竜兵相手になると辛口トークが度を増すようです。しかしこの毒舌っぷりも最近は見られなくなりましたが、かつては相手の年齢を問わず他人を平気で指をさす癖がありました。しかし、辺見えみりは実は内向的な性格で、私生活ではあまり人に文句を言えないというエピソードもあるようで、毒舌は仕事上のキャラクターと見る向きもあるようです。テレビ出演時は毒舌キャラを作っていると言うことかもしれませんね。こういう元のキャラと違う自分を創っていると、けっこう疲れるんですよね。キム兄はこの辺をうまくフォローしてくれているのかもしれませんね。近年では番組においてその役割が求められないこともあるようです。現在でもキム兄と一緒にいる時のインタビューで明らかになりましたが、木村への質問に対してもでしゃばって答えることもありました。このあたりに毒舌キャラの片鱗がうかがえますかね。このように芸人に対する容赦ない物言いが売りの辺見えみりですが、島田紳助だけには頭が全く上がらないそうです。島田紳助と共演すると毒舌が影を潜め、いつもより格段におとなしくなってしまうのだそうです。島田紳助のほうが毒舌は上手ってことなのかもしれませんね。また、島田紳助とはメールをやり取りするほど仲がいいようで、紳助の芸能活動自粛の際にはメールで励ますなど、かなり心配していたということです。

スポンサーサイト
by ひろせの  at 11:31 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
最新リンク
脚痩せ
最近のエントリ
月別アーカイブ
カテゴリ
最近のトラックバック
お気に入りに追加
My Yahoo!に追加

Add to Google

フィードメーター - HSニュース
ブログランキング
kutsulog

BlogRanking

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

  • seo


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。